にこにこぷん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トレイン・エトセトラ

 朝6時起床。通勤ラッシュの東武線。大学に入ってからは、通勤ラッシュに遭遇することなんて滅多になくなった。高校時代は、こんなもんに1時間も揺られて毎日通学していたなんて信じられない。まぁほとんど遅刻だったけど。
 朝の電車は本当に嫌だ。あの場所では、誰もが誰をも尊重していないと思う。家では良き夫、良き父親かもしれない男も、朝のホームでは、まるで自分の向かっている目的地(つまりは職場)は、他の誰のものよりも重要なのだ、とでも言いたげに肩で風を切って階段を駆け上る。人にぶつかったって謝りはしない。
 「だって仕事に行かなくちゃ。遅刻はできない。ちんたら歩くな、どいてくれ。俺は急いでるんだ。」
 そして「俺」以外の人間もまた、職場だか学校だか、各々の重要な目的地へ向かって急いでいる、ということを彼は想像しない。する余裕がない。そしてそんな「俺」「あたし」をゴミのように詰め込んでひた走るのが朝の満員電車。かく言う私も、踏ん張った足の裏でバランスを保って立ちながら、前の席に座って悠然と化粧をする女を見下ろして
 「そのアイライナー、絶対修正不可能なくらいにしくじってしまえ!」
とか毒づいてしまう。
 朝の電車では、誰も彼も通常の3割増しくらいに性格悪くなるんじゃないかしら?

 話が少し逸れるが、私の父親は電車通勤というものをしたことがない。小さい頃、「サザエさん」の、マスオさんと波平の通勤シーンにすごく違和感があった。でもどうやら電車通勤というのは一般的なものらしい、ということを知って、「どうしてお父さんは電車に乗らないの?」と聞いたことがある。父は電車は嫌いだ、と宣言したうえで、その理由をこう説明した。
 「だって俺が電車に合わせなきゃいけないだろ?かったるいじゃん。」
 え?なにそのブルジョワ発言wwうすうす気づいていたが、「やっぱりこの人はちょっとおかしいんだな」と当時中学生だった私は確信したのでした。 
スポンサーサイト
  1. 2009/10/29(木) 02:04:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そういえば、エドはるみは今どうしてるんだろう?とかふと思う深夜2時

残り少ない学生生活の、貴重なイベントがまたひとつ終ってしまったー。バンドもダンスも素敵だったなー輝いてたなー。ygの血管キレキレな感じのカート・コバーンよかったよ。ちゃんとティーンのスピリッツの匂いがしてたよ。ダンスはちゃんこも言ってたけど、本当にトコサイで一番の盛り上がりだったような。アクエリオンとか余裕で超えてたよ、きっと。
 で、久しぶりにシネマニの飲み会にも参加した。1次会で帰るつもりだったのに、ちゃっかり2次会まで。ブスコールで熱唱しちゃう自分は、傍目にとっても残念なんだろうけど、とっても楽しいんだからしょうがない。しかし本当、酔っ払ったときの自分のしょうもなさには引く。飲めば飲むほど友達を失くしそうだし、友達じゃない人の心象も無駄に悪くしそうで怖い。のでやっぱりなるべく控えよう、うん。んあー身に覚えのない青アザがいっぱいあって痛いな。
 あしたもバイトちゃんで6時起きだ。楽しいな。
  1. 2009/10/28(水) 02:39:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

去年ドトールで

 「去年ルノアールで」。あれおもしろいよね。原作本は読んだことないけど。せきしろは今じゃ「ハリセンボンの虚弱体質のほうの彼氏」として世に広まったね。

 と、いきなり脱線したけど、さっきドトールで隣の席の男が連れの女に夢を語ってた、という話。そうゆうのは海辺とか川沿いの芝生でやりなさいよ、あなた。
 関西弁のイントネーションで連発される「夢」という単語を聞きながら、別にうまくもない豆乳ラテをすすって「夢かぁ。」とかつぶやいてみる。もちろん心の中で。そんなセリフ実際口に出してたらイタい。しかしつぶやいたところで別段感じるところはない。思春期という人生で最も夢夢しい時期でさえ、
 「夢?旅エッセイスト。だって旅行して金もらえんだよ?すごくね?」
 とか言ってたなぁ自分は。そうゆう真っ向勝負な話を「なんちゃってw」っていうスタンスでしか語れない自分はちょっと悲しい人間かもしれない、と今更ながら思った。もう遅いが。

 今日はバイトちゃんの日。これからバイトのことを「バイトちゃん」と呼ぼうと思う。ほら、肉体労働もガテン系っていうとちょっと爽やかな感じになるじゃない?バイトも「ごめん。今日バイトちゃんだから遊べないや!」とか言うとちょっと和むでしょ。
 肌寒い倉庫で、ひたすらコアラのマーチとパイの実をキティちゃんのポーチに詰める、というワクワクドキドキな作業。手先がオートマチックになっていくのに任せて「もしも男だったら抱きたい女ベスト3」を考えてました。
 
 1位 谷 桃子・・・・ももちぃは不動の1位。だってあのむっちり具合がたまらんよ。
 2位 山崎真美・・・美人すぎる。体が柔らかいってポイントでしょう。
 3位 みひろ・・・・・顔がちょっとアホっぽいのがなんかいいんだよなぁ。

 という結果に。浜田翔子は悩んだ末にランク外。ちなみに仲村みうは私にはわからん。陰のあるエロにはあんまそそられない。
  
 ってなにこれ、すごい気持ち悪いね!そりゃ夢も語れないわな~。
 
  1. 2009/10/24(土) 22:33:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

寝起き30分の散文

 結局この2日間、免許センターには行きませんでした。きのうも今朝も、6時半に起こしに来た母親に「やっぱ今日は行かなーい」と答えたそうだけど、全く記憶ない。もう学科うんぬんというより、9時に鴻巣に到着しなくちゃいけないというのが1番の難関な気がする。いったいいつになったら免許とれるのかしら?ふぁー今日1日暇だ。何しよう?予定のない休日って聞くと恍惚とした気分になるなぁ。お腹減ったなぁ。それにしても、いい歳して自力で起きられないってクズ。
  1. 2009/10/22(木) 11:24:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蟻と蝶

 「それってさ、蟻が蝶になりたいって言うのと一緒だから。」

 って言ってた。さっきマクドナルドで向かいの席にいた女子高生が。いったい何の話をしてたらそんな比喩が出てくるのか分かんないけど、ちょうどそのとき「もっとまともな精神の持ち主になりたい」とかぼんやり考えていた自分は、「なれねぇよ。」と言われた気がして萎縮してしまった。
 
 今朝、恋人を怒らせてしまったようで、冷め切った鶏そぼろのようにぼそぼそとひとりで家路を歩きながら何でこうなってしまったんだろうと考えてみるものの、思い当たる節が多すぎて逆にどれが原因か結局わからなくて、わからないとか言ってる自分の空気の読めなさ具合に嫌気がさして、もういっそ「別れませう。」とか、なぜか古語文体でメールを送ろうか、とか一瞬考えてみたけど、「そうしませう。」とか返事がきたら車道に大の字になって泣き喚きそうなのでやめた。
 
 カウンター席で携帯をいじっているOLっぽい女を眺めていると、「私の今日1日の思考は、自我の半径30センチ以内で完結している」ということを思いついて、マジで自分は生きてる価値があるんだろうか?とか悩んでしまう。たぶん、というか当然そんなものあるはずないのだが、そもそも「生きてる価値」とかいう発想が幼稚すぎて頭悪くて、誰にともなく恥ずかしさがこみ上げて、慌てて口の中のパサついたポテトを飲み込んだ。

 ねぇ、もっとまともな人間になりたい。切実に。とりあえず、こんな赤裸々なことを書かずに済むような、涼しい顔した大人になりたい。相田みつをに共感したい。新婦友人のスピーチで感動したい。生活習慣病に気を配って生きていきたい。それなのに「蟻は蝶にはなれない」と彼女は言う。


 
 とりま、明日は、免許センターに行って、受かる気がしねぇ学科試験を受けてくるっちゃ!
  1. 2009/10/20(火) 18:44:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「雷雨」って響きがかっこいいよね、らいう。

20091014203214

 ひざ蹴りが眉間に入って大流血の女子プロレスラー、チャーミー岡本です。なかなかハードな試合でした、はい。
 教官が判子押すときにミスってこんなことに。それにしてもドンピシャすぎるだろう、この位置。これ、すごく大事な書類って言ってたのにいいのかしら?
 
 免許合宿から戻りました。ただいま、わたしの自堕落な日常。もう開放感でいっぱいなんですが、例によって猛烈な生理痛で喜びも半減です。こっちも大流血かよ。ただ、卒検中におとなしくしててくれたから今回は許してやるよ、マイ子宮。ああマジ腹痛い。「やさしさ」とかいらないから、もっと有効成分の量を増やしてくれ、バファリンよ。効かんぞ。

 雷すごいなぁ、おい。


 
  1. 2009/10/14(水) 20:32:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

試験前夜

免許合宿という名のブタ箱生活もいよいよ明日で最後です(卒検に合格できれば…)。暇すぎて読者量と飲酒量が増えました。飲酒っつっても専ら独り酒でしたが。本は、家から持ってきたのが、桜庭一樹「私の男」「推定少女」、「内田百聞集成3」。あとこっちで買ったのが、津村記久子と川上弘美と「きょうの猫村さん4」。「私の男」だけ読み終わらなかった。義父との肉体関係云々って話なんだけども、小説や映画の性描写というのがどうも苦手で。日頃、下世話な話ばかりしているくせに、摩訶不思議だわ。近親相姦ものとかパイパン小学生とか、野性のタブーに反するものはマジで吐き気を覚える! で、やっぱり猫村さんがいいんだよねぇ。「人には向き不向きがある」って話をしてて、そうだよなぁと思ったけど、でも本当にそうかなぁ?とも。私も度々「こういうのは向いてないし。」とか思ってしまうけど(数あるバイト経歴の中とか…)、そうすると「じゃあおまえ何が向いてるんだよ?」っていうツッコミが聞こえる。頭の中で。「向いてない」という言い方で片づけるのはすごく楽で自分に優しい。だからそれを言い出したら「そもそも人間に向いてなかった」っていう結論になるんじゃないかって気がする、私の場合。それは身も蓋も無いしなー。
教習の話。超方向音痴なので、自主経路というやつにかなり苦戦した。「右右左右…」とかぶつぶつ呪文のように唱えながら走行していると、教官に突然「岡本さんはAB型?」と聞かれた。「どうしてですか?」と聞き返すと「なんかちょっと変わってるから。」との答え。この場合の「変わってる」って「頭悪い」の婉曲だよね、うん。結局、あまりに不憫だったらしく、「これ絶対内緒だよ!バレたらマジでやばいから!」と口止めした上で、明日の卒検のコースを地図に書いて下さった。ありがたすぎる。さっき「鼻毛出てるぅー」とか思ってすみません。あなたのためにも合格します。 ということで、コース暗記して寝ます。おやすみん。
  1. 2009/10/14(水) 00:49:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

めぞん一刻

 人生見切り発車でも運転は慎重派のチャーミー岡本です。今日の路上では、教官に「そんなに信用できないんだったら(他の車のドライバーを)、車乗らないほうがいいよ。」と言われてしまいました。 さて、きのう突然ルームメイトがやってきました。一人部屋に帰宅してみると、身に覚えのない荷物が。そして携帯に学校から伝言メッセージが入っていたので確認すると「今日から部屋に新しい子が入るのでよろしくお願いしまーす。」
入ったのか、この部屋に。そういうのは前もって言っておくもんじゃないのか。プ、プライバシーは…?まさか予告なしに部屋に入られるとは思ってもみなかったので、風呂場に思いきり下着が干してあるし、キッチンに吸い殻が。そしてゴミ箱にはビールの空き缶。寮は禁酒・禁煙で、規則を守れない場合は退校処分とかいう誓約書に確かサインさせられていた。恐らく部屋まで案内した職員に見つかったことだろう。退校はなくとも何か言われるに違いない。同居人がいるとなるとこれから煙草も吸えないかもしれない。しかも、恐れていた、あの「初対面の人と同居(二人)」だ。もういよいよ帰りたくてしかたなくて、ちょっと本気で自宅までの電車賃を勘定したりしていたのだが、なんだかんだでうまくというか、同居に支障のない程度に仲良くやれています。
 同居人は、加護ちゃん似の人懐っこい18歳です。そんな女の子が突然やって来て同棲とか、青年マンガにありそうな設定ですが、もちろんやましいことは考えていません。そして、心配していた煙草ですが、職員からは何のお咎めもなく、おまけに彼女も喫煙者だったのですんなり片が付きました。今では、くわえ煙草のかわいい女の子に「いってらっしゃい」を言われ「そういえば加護ちゃんも喫煙者だったなー」とかぼんやり思う日々です。でもやっぱり帰りたいです。
  1. 2009/10/09(金) 21:14:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蕎麦食べたい

 仮免に合格しました。免許を受け取って5分後には初路上。埼玉は夜の7時♪というわけで、早くあなたに会いたい気分なんですが、問題は今日の雨。傘はあっても運転技術はない。
 対向車のヘッドライトが雨に濡れた路面に反射していて、視界は宝石箱をひっくり返したみたいにキラキラ。キラッキラ。中央線なんて見えません。テンパりゲージがじわじわ上がってきます。もう教官の来年に控えた挙式の話など全くもってどうでもよい。そしてついに、狭い路地で対向車を避けようとして路肩のカラーコーンを薙ぎ倒しました。いい歳して「馬鹿野郎!」と叱られるのはなかなか切ないもんです。振り返った時に見た後続のドライバーのビビり顔は忘れられません。そんなこんなで、初路上はトラウマを植え付けて終わりました。そして明日は台風上陸。なにこれイジメ?うーん、早く帰りたい…。
  1. 2009/10/08(木) 01:45:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

嫌な夢

 を見ました。キレる夢。私には11歳年下の従兄弟がいる。小学5年生。習い事は書道と剣道とスイミング。好きな教科は体育。部屋にはBLEACHのポスターを貼っている。まぁそれはどうでもいいんだが、その従兄弟の友達2人組が、彼のゲーム機を盗み出してゲームに興じているところを目撃して激昂するという夢。
 普段キレることはないけれど、いざそうなるとどうしようもなく口汚くなるという質の悪い私は、夢の中で小5の女の子を「てめぇ」呼ばわりで罵倒していた。
 そんな胸糞の悪い夢で目覚めた上に教習に遅刻。あぁもう。 教習は、度々「アゴ引いて!」と言われる以外はわりと順調です。マリカができなくても車って運転できるのね。 疲れた。ねむ。
  1. 2009/10/03(土) 20:48:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

でぶちゃーみー

Author:でぶちゃーみー
FC2ブログへようこそ!

BlogPet

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。