にこにこぷん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

文化人類学ゼミで怪物と神話を勉強しています。

 今日は内定者懇談会でした。今年は、去年の3倍以上の内定者を出したとかで、同期が140人もいました。あれ、10卒って氷河期じゃなかったかしら?黒いのかしら、ここ・・・。
 
 まぁそれはともかく、お約束の自己紹介。この自己紹介というのがどうも苦手です。要は自分のことをかいつまんで説明してみて。ってことらしいけども、一体どこをどうかいつまんだら自分というものが伝わるんだろうか。いつも困惑する。たぶん考えすぎなんだろう。たった1分そこらの時間で、それなりの年月生きてきた人間について知ることなんてできるわけないんだもの。
 「酔っ払うと人前で尺八を披露するような人間です。」と言ってしまえば、私という人間の残念なパーソナリティは1発で伝わるんだろうけど、まぁ死んでも言えない、それは。だから結局、適当なことをペーペーしゃべって釈然としない気持ちで終わる。今回も然り。
 というか、懇談会だったのに、誰ひとりとしてお知り合いになれなかったのだけれど、いいんだろうか?そうゆうもんだろうか?まぁいいや。
 
 

 明日からついに免許合宿。パンツは何枚持っていくべきか。そしてそのパンツはどこに干したらいいのか。初対面の人間との相部屋に堂々と干してもいいのか。あぁ気が病むなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/30(水) 23:16:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

夏の終わり

20090927205126

 こんなんどうでしょう?
 祖母の畑で野菜を収穫してきました。ナス、キュウリ、生姜、ミョウガ、里芋、いんげん、栗、トマト、南瓜が採れました。豊作豊作。
 あら、このキュートな下膨れフォルムって・・・・・ということで上の可愛い子ちゃんを作ってみました。なかなかの出来栄えに満足!
 顔 →できそこないのナス
 目 →腐敗しかけた苦瓜の種子
 鼻 →コスモスのつぼみ
 口 →できそこないの苦瓜 
 しかし、ほぼクズ野菜で自画像が完成する私の顔面ってどうなんだろう?
 
 マメマメしくブログを更新してるうちに、夏休みも終ってしまいましたね。そして、あと3ヵ月後には卒論提出らしいですね。いやぁ困ったなぁ。
  1. 2009/09/27(日) 20:51:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

つれづれ・本のこと

 長嶋有の「パラレル」を読み返してる。前回はさらさらーっと読んだ作品だったのに、いま読み返すとなんか感触が違っておもしろい。
 「結婚とは文化であります。」ってセリフが印象的。シチューとごはんが一緒に食卓に並んだり、リモコンが「チャンネルまわし」だったり、ものもらいが「目ぱちこ」だったり、選挙の日ってうちじゃなぜか投票行って外食するんだったり、それは全て文化。遠ーい昔の思春期だったころ、そういうものを変な潔癖さで嫌ってたなぁ。俗っぽくて、所帯じみてて、泥臭くて、鬱陶しかった。太宰とか読んでたからだろうwでも、そのミクロな文化の集積こそ「家庭」で、それはもうどうしようもない必然だ、って大人になるにつれて分かってきた。今は、そうゆうものを「ぬくといなぁ(温かいの方言)」って感じる。相変わらず太宰は神だけど・・・。
 将来、結婚相手は目玉焼きにソースをかけるだろうか?醤油だろうか?もしかしたらマヨネーズとかケチャップをかけちゃったりするんだろうか?そんな些細な文化のズレに驚いたり、慣れたりしながら新しい文化を作っていくのは、なかなか楽しいことだろう。
 いいねぇ結婚。っつってこの本、離婚のはなしだけど。離婚は消耗しそうで嫌だなぁ。

 ところで、やっぱり大槻ケンヂが読みたいのです。高校のときに手を出しておくべきだったよねー。そうして太宰のように「昔はすごく傾倒してたけどぉ・・・」というポジションに置くのが理想的な気がする。そのあたりのジャンルは「そっちに行ったらもう戻って来れないぞ~」って感じがして(伝わるだろうか、これ)なんか敬遠してきたのだ。それが急に気になっちゃう今日この頃。やっぱ最初はグミチョコパインかしら??なんかオススメがあったら誰か教えて下さいな。

 グッナイ! 
  1. 2009/09/27(日) 03:28:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

sake―pop

20090925043604
ここんとこ、贅沢にも毎日晩酌。で、こんな時間。
  1. 2009/09/25(金) 04:36:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな雪は、態度がでかい

きのうは「年刊シネマニアックス(仮)」の打ち合わせで、ナノメの2人が遊びに来ました。だらだらテレビを観ていると、小雪のドキュメンタリーみたいな番組がやってて、かなり不評でした。私も今まで「ココリコの田中に似ている人」くらいにしか思っていなかったので衝撃でした。 
 本人の思惑とは裏腹に、ありがちな人っていう印象が深まるばかりで、全てがあざとすぎて白けた。
 「私は人とは違う。」
 そんな、典型を嫌う人間こそ誰よりも典型的であるというパラドックス。 

 ところで私、10月1日より免許合宿へ行ってきます。相部屋のパートナーが「チョリッス~☆」みたいな人だったらどうしよう、という不安で頭がいっぱいです。応援シクヨロ。
  1. 2009/09/23(水) 22:20:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

新しい顔よ!

20090923015036
こんだけ作っときゃ、いくらやられても大丈夫でしょ!
  1. 2009/09/23(水) 01:50:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そこに愛はねぇだろう

 なんかもう生活リズムがめっちゃめちゃ。2日間一睡もしないで3日目に10時間まとめて寝たりとか。食事が1日1回のせいか、自宅の階段を昇るだけで動悸・息切れ・めまいがするよ!そんなモラトリアム全開な生活をしているうちに、世間はどうやらシルバーウィークに突入してるらしいですね。連休?まだ夏休み中だから関係ないわ。つーかどこも混んでるんでしょ、どうせ。やっぱ出かけるなら平日だよねー。って世間に喧嘩を売ってみよう。学生万歳\(^o^)/あーマジ働きたくねぇー。

 この前から、ちょいちょい「勉強」という、怠惰な私らしからぬワードが出てきてますが、医療事務の資格の勉強です。その医療事務っつうのは、治療にかかった費用を計算する仕事なんですが、さっきこんなの出てきよ。
 
 <人工呼吸>
 人工呼吸によって酸素を使用した場合は、原則4により算定した点数を加算します。
 所定点数は実地時間に応じて異なります。開始から30分を少しでも超えた場合は、その超過時間を30分1区切りとして50点を加算します。

 人工呼吸ってさぁデッドオアアライヴな状況の人にするわけでしょ?それをあんた、「ちょっとでも超えたら30分ごとに500円いただきます。」って、漫喫じゃねぇんだからよぉ!そこお金取るかなぁ?人間愛でしょ!ねぇ!そこに愛はあるのかい?って、ちょっとちょっと!小雪の別荘が放火されてるよwもう本当世知辛いよねぇ。

 脱線しましたが、最近は電卓片手にそんなことばっかやってるわけです。傷の深さが100c㎡未満は450円、100c㎡~500c㎡は550円・・・・とかとか。点数(値段)のつけかたがシビア過ぎて笑えます。みんな、怪我や病気には気をつけようね、うん。

 うわ、ねっむ。
  1. 2009/09/20(日) 10:23:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ただいま休憩中

 ああもう勉強いやーん。どんどん思考が散漫になって逆に馬鹿になってる気がする。どんどん吸殻が溜まっていってとっても健康に悪い気がする。親になったら「子供は風の子」主義で子育てしよう、そうしよう。
 
 さっきから束縛について考えてるよー。カメのように縛られてあーんなことやこんなこと・・・っていう淫靡な「束縛」じゃないほうの「束縛」ですよ。ってまことに不必要だわ、この一文。
 母の職場に束縛彼氏(最近の若者はソクバッキーと呼ぶらしいというのは本当ですか?)とお付き合いしてる女の子がいるらしい。勤務中でメールを返せないと2時間で50通のメールが来たり、帰宅してるはずの時間に連絡がつかないと家の前で待っていたり、同じ職場で働きたいから上司に口を利いてくれと頼んだり。で、職場の人はおもしろがって、わざと電話越しの彼氏に聞こえるように女の子を下の名前で呼んで彼氏をやきもきさせて楽しんでいるらしい。えーそのドラマどこの局で放送中??いやーこれも高度情報通信社会の弊害だよねぇ、とか言いつつもなんだか可哀想だなぁと思う。やっぱりその手の人って幼少期になにかしらトラウマがあるんじゃないかっていうのは偏見かしら?それもドラマ?なんにせよ、普通の人は理解しがたいような途方もない飢餓感と支配欲に溢れてるんでしょうね。だからむしろ彼氏のほうこそ束縛されてるって言えると思う。なんだかそれって生きづらそう。可哀想。

 って会ったこともない人間を勝手に哀れんじゃって、なんとも余計なお節介。

 そんなわたしもおとといから健くんと音信不通でやっきーもっきーです。もしや黒づくめの男達に拉致られて、変な薬飲まされて子供に戻されてしまったのでは!?と心配でたまりません。1日くらいで心配するのはソクバッキーかしら?まぁそれはともかくブログ読んだら「バーロー、そんなわけねぇだろ。」ってメールしてくださいな。

 グッナイ!
  1. 2009/09/17(木) 23:52:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つれづれ

 今日は精根尽きるまで精進するのだ。と、思い立ったのが午後3時。ちまちま休憩しつつもとりあえず7時間は勉強できた。えらいぞ私。と、たった7時間で有森裕子のごとく(←古いよねー)簡単に自分を褒めちゃって、おまけに麦汁の褒美までつかわしているけども、まだ5冊あるテキストを1冊終えただけだったり・・・。とりあえず今日は徹夜だろう。

 
そういえば日曜に「サマーウォーズ」を観てきた。「時をかける少女」のほうが断然すきだなぁ。テレビでやってた特集であらすじがほぼネタバレくらい分かってしまってたせいかしら。仮想現実って設定は、既にセカンドライフとか存在するからわりと現実味があるんだけど、だからこそ、そんなゆるゆるなセキュリティありえないだろwってつっこみたくなるところが多々あった。
 
 映画の帰りに、たけしくんがミニ四駆という新しいジャンルのメカを所望するのでサンシャイン内のトイザラスへ行きました。なんじゃタウンについて話していて「前に一緒に来たじゃん!」と威勢よく言われたけど、そんな記憶ない。というか来てない。このように唐突に前の彼女と混同されると非常にびっくりする。そしてなによりも、その程度のことでそれなりに傷つく自分にびっくりする。なにこのナイーヴ!気持ちわりぃー。
 まぁそれはともかくトイザラス。楽しいね!玩具も進化してるんだね。最近は「クッキングトイ」っつうのがかなり充実してるらしい。グミ、アイス、プリン、ドーナツ、パン、クレープ、餅・・・・果てはパスタ、そば、のり巻きまであるのよ。なんだかねぇ・・・。女児向けコーナーをぷらぷらした後、たけしくんを探して、ミニ四駆やらガンプラやらのコーナーに。キッズに混じった数人の大きいお友達が異様なオーラを放っていた。なんだかねぇ・・・。


最近、柳原可奈子のブログを読んでんの。なーんかこの子はけっこう闇なんじゃないか?と。あるいは闇っぽい自分でありたいと思ってるだけかもしれない。女の子にありがちな。どっちにしろ、ブログだとどことなーく黒い感じがして、それが気になって読んじゃうのよねー。ってまんまとハマってるんじゃんわたしw 
  1. 2009/09/16(水) 00:35:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

みん就おわって信州

 ってことで、8日から2泊3日で長野に行ってきた。

【1日目】
 →北澤美術館。小川町から出発して3時間ちょっとで諏訪に到着。まず湖岸通りにある小さな美術館に立ち寄りました。主にルネ・ラリックの作品が展示されていました。どれもこれも持ち帰りたくなりました。それにしても長野は美術館が多いです。
 昼食は手作り弁当。朝から台所に立って弁当詰めてる姿を想像したら甘いはずの卵焼きがしょっぱくなりました。と、それは嘘ですが本当にいい嫁になると思います、彼。
 
 →諏訪湖へ。見事な曇天です。ただただ茶色い湖水が不穏に波立っているばかりでした。
 →松本城へ。ちょっと晴れてきました。CIMG0292.jpg
 どーーーーん。つって。あー写真のサイズ変更わかんね。このように、まっさんあたりが興奮しそうな絶景なんですが、城内の階段がほぼ90度なのでお年寄りと子連れには過酷なスポットです。
 CIMG0303.jpg
 このような、なんちゃってジャケット写真を各所で撮り、「これで『TAKESHI‘S』って写真集作ろうぜー。」とかはしゃいでいたら、「それは前に中山さんにも言われた。」と返されてなんかすごく凹みました。中山さんとおんなじ発想・・・。
 CIMG0304.jpg
 仲町通りの喫茶店であんみつ食べました。あんこの代わりに栗かのこが入っててめちゃくちゃおいしかったです。ガラス張りのおしゃれな店内から中庭が見えるんですが、中庭では、じいさんがじいさんになにやら催眠術のようなものをかけていました。
 
 →浅間温泉の宿。1泊目は節約して格安なところでしたが広くて静かでよかったです。温泉に白い浮遊物が無数にただよっていて阿鼻叫喚、男湯から女湯へと右往左往(誰もいなかったので)しましたが、あっさり湯の花であることが判明。

【2日目】
 →国営アルプス安曇野公園へ。手違えでたまたま入ったのですが感動しました。国営なめんなよってくらいすごい広いんです。全てのコースを回るのに半日はかかりそうです。1時間ほど散歩やフリスビーを楽しみました。CIMG0326.jpg
 懲りずに「TAKESHI‘S」です。なにごとも継続が肝要なのです。

 →大王わさび農場へ。黒澤明の「夢」のロケ地になったところ。今や完全なる観光地で、「わさびソフトクリーム」がバカ売れでした。ちなみにわさびコロッケは普通にうまかったです。CIMG0328.jpg
 ここらへんを黒澤明や寺尾聡やスピルバーグが通ったと思われる。

 →乗鞍温泉の宿へ。温泉と料理が素敵すぎ。そういえば夕食に「りんごの天麩羅」が出て感動した。揚げても美味い果物ってそうそうないだろうよ。

【3日目】
 →上高地へ。上高地はマイカー規制というのが行われていて専用の駐車場からバスやタクシーに乗り換えなければならないらしいです。宿周辺はカーナビに登録されていなかったため迷いました。迷いーの、行き止まりーの、Uターンしーの、車ぶつけーので、一時は少々?険悪なムードになりました。 道を修正してからはひたすら後続の軽トラのじいさんに煽られーのでした。
 CIMG0361.jpg
 そんなこんなで到着しました、大正池。こーんな感じの「立ち枯れの木」が国の天然記念物に指定されてるらしいです。こちらさんは太陽の塔みたいなんで撮ってみました。ちなみにこの大正池は毎年大量の土砂が堆積し続けていて近い将来なくなるそうです。貴重。
 大正池~河童橋へ。1時間強のハイキングコースです。のしのし歩きました。CIMG0358.jpg
 きれいな水鏡に。
 CIMG0365.jpg
 奥に見えるのが北アルプスです。これは長野側ですが、この日、反対の岐阜側の北アルプスで防災ヘリの墜落があったことを帰宅してから知りました。
 CIMG0359.jpg
 モネのようだ。

 ↑こんなすんばらしい景色の連続なので退屈しません。ゴールの河童橋は予想以上に小さな橋でちょっと残念でしたが・・・。
 →上高地から下山すると、河童橋にあやかって「かっぱ寿司」に行きました。まさか旅行中に寄るとは思ってなかったwかっぱ寿司の安定した味を確認すると、ビーナスラインへ向かいました。が、日が暮れてしまったので断念。人っ子ひとりいない山を越えて高速乗って帰ってきました。さすがにたけしくんは帰りの高速で辛そうでした。わたしが免許持ってればねぇ。申し訳なく、いたたまれないので車内でアカペラを披露しました。逆にウザいだろそれ、とか言わないでください。愛です、これが。
 
 このほかにも軽井沢とか駒ヶ根とか行ってみたいところがまだまだありました。本当に長野はいいところ!これからは好きな果物は桃じゃなくてりんごにするよ。「しりとり」の後はもちろんりんごって答えるよ。ああ長野よ、たくさんの思い出をありがとう。そしてじゃらんよ、宿から観光までありがとう。もう本当リクルートの株上がりまくりです。
  1. 2009/09/15(火) 00:04:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

人生1度は・・・・

 トッパンの流通倉庫で働いてきた。ESで落ちたんだよな、トッパン。
 
 粘着テープが粘着質すぎて指の皮まで持ってかれるという悲劇。いてぇ。箸持つのもキーボード打つのも痛い。でも現場の指揮官が船越英一郎に激似だし、パートのおばちゃん達いい人だし、殺伐としてなくてよかったよ。
 仕事中、「人生で1度は名乗ってみたい職業」について考えてみた。
 ①漫画家・・・鉄板でしょ。
 ②刑事・・・・・と書いてデカって読ませる。でもデカダンとは関係ない。だって公務員だもの。
 ③私立探偵・・・「私立」っていう枕詞がミソ。そういえば、私の伯母は20代のころ「探偵になるためにパリに行く!」と言って祖父母と険悪になったらしい。パリと探偵の因果関係はいまだに謎。
 ④エンターテイナー(マジシャンも可)・・・・胡散くささがいい。でもこれは名乗れば誰でもなれるわな。名乗ってないけどシネマニにはいっぱいいるわな。
 ⑤シンガーソングライター・・・「charmiie」とかいそうじゃんなんか。

 とかいろいろ候補はあったんだけど、やっぱダントツで「アルピニスト」がかっこいいという結論に至った。「アルピニスト、野口健」ってなんか語呂いいよねぇ。いやぁかっこいいなぁ。登山とか全然興味ねぇけど。

 ああ指限界。 
  1. 2009/09/08(火) 00:05:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

長月の夜は長く

 夜更かししちゃうよねー。ミクシィ見てたら、なっちが授業用に作ったハンドボールのアニメーションがあったね。シュルレアリスムだね。笑っちゃったよ、こんな明け方に。

 キャンプいらい体の調子がおかしい。うなじの辺りから膝裏にかけてピッキーンってする。ピッキーン。変身できそうな愉快な擬態語だけど全然違う。痛い、切実に。歩くと顕著。これたぶん野球のせいじゃないのか?一度きりの出番のときに全力疾走したのが効いたような。・・・・・嫌だ。まだまだ向こう3年くらいは「若者」というカテゴリーにしがみついていたい。だから、この首筋の重みは何者かに「憑かれた」って思うことにする。そうする。

 
 5日でたけさまと1年。と言っても特に何もしてない。「メイド刑事」観ながらケーキ食べたけど。しかしあのドラマの視聴率って何パーなんだろう?福田沙紀のファンにしか需要ねぇだろ。その福田沙紀のファンっつうのもあんま聞かねぇしな。ってまぁそれは本当どうでもいいか。
 時が経つのは早いなーと思いました。すごい月並みに。「好きな男性のタイプはおもしろい人」くらい月並みに。でも2年前は「なんかいつも胸元がざっくり開いちゃってる人」ってくらいの認識だった人とこうなるとは本当思ってもみなかったわー。


 ところで、きのうメールチェックしてたら「あみちゃん」て方からおメール来てて。2通も。どうせアダルティーな迷惑メールざんしょ、って思ってたら、内定先の総務部から懇談会の案内で。。うっかり削除しかけたわよ。これ洒落かしら。それともマジでくるくるパー子ちゃんなのかしら。どっちにしろますます来春が不安だわ。思わずカマ口調。

 ねむ。
  1. 2009/09/06(日) 05:20:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

でぶちゃーみー

Author:でぶちゃーみー
FC2ブログへようこそ!

BlogPet

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。