にこにこぷん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中濃・ウスター戦争勃発

 22日はたけしくんの誕生日だった。のだけども、その前日に親から穏やかでない内容のメールが届いたのだった。母は最近になってやっとメール機能つきの携帯に機種変した。1発目のメールがこれかよ。
 手紙やメールって相手のレスポンスなしに話がどんどん進むから普通の会話とかより気遣いが必要だと思う。母からのメールは、なんつうか・・・ルサンチマンを固めて作った泥団子を投げつけられたような気分にさせられた。わかりにくいな。とにかく苦痛でした。
 そんなわけで泥まみれで急遽家に帰る。お父上の有難い説教を聞きながら(聞くふりをしながら)メンチカツ食らったぜ。メンチカツはいつもよりしょっぱかった。なぜって私の頬には涙が流れていたから・・・・。ではないのです。中濃ソースとウスターソースを間違えたんですね。中濃ソースとウスターソースは濃度が違うので、うっかり中濃ソースのつもりでボトルを傾けてしまうと、勢いよくさらさらの液体が飛び出すという、あの「ソースあるある」。
 「なんだこれ、しゃばしゃばじゃん。」
 という私の一言は父の怒りに油を注いだようで。
 「人の話を聞いてるのか!」
 「聞くような話してんのか!?」
 ・・・・・・・
 そこからさきの非建設的な親子喧嘩の内容は割愛。 

 そんな一幕があっての誕生日当日。イチゴタルト
 イチゴタルトを作りました。私には段取り力というものが欠如しているので、ケーキが完成したときにはすでに日付が変わっておりました。おまけに夕食の準備まで手が回らず主役に作らせるという・・・。本当に残念なDBBです。あれ、DBBBだっけ。

 金曜は最後のゼミだった。卒業までの残りの単位数を質問されました。ほかのゼミ生はおおむね20単位以内の様子。みなさん優秀なんですね。そんな中、「いっぱいです。」と答えるいっぱいいっぱいな私。いっぱいいっぱいだけどおっぱいはない私。本当に残念です。
 もっちーが自分の就活体験談を話してくれたけど、案の定、役に立ちそうな話ではありませんでした。
 NHKの筆記テストに遅刻したら受験させてもらえなかったとか、サンリオの入社式翌日に辞表を提出したとか、家が火事になったから渡仏を決意したとか・・・。でもそんなもっちーが好きです。もっちーのゼミに入ってよかったです。

 家に帰ってなんとなくテレビをつけたらNHKの「週間こどもニュース」をやっていた。オバマ関係で南北戦争とかアパルトヘイトについて説明していた。なんか。なんかこうムカムカする。なんでだろう?とムカムカに耐えながら観続けていて、わかった。イラつく原因は子役にあると思われる。説明の途中で「へえー」とか「そうなんだー」とか「かわいそー」とかとか。それが素直なリアクションじゃなくて要求に応えてる「おしごと」リアクションなのがわかってしまうからイラつく。子供が嫌いなんじゃなくて子役が嫌いなんですよ。だって子役ってどうせみんなピノキオだろ。って思ってしまうのは私の心がゆがんでるからだろうか。あ、やぎたんごめんよ。

 今日のバイトでの出来事。クビになりそう。いや、私じゃなくて例の新人が。毎回遅刻してきてしかも謝らないので、ついに今日は来て早々店長に帰らされた。がんばってくれ、新人。これじゃ私が辞めるに辞められないじゃないか。

帰りの電車に揺られながら考えていたこと。「突発的タメ口」について。私は昔から、普段敬語で話している目上の方に向かって突然タメ口になるという失敗が多い。バイトとかサークルとか。サークルで1番被害を受けてるのは間違いなくようたさん。「おはよう」とか挨拶したこともあったな。この前はにいみさんと話していて「そうだよねぇ。」って相槌打ってしまうし。みなさん鳩が豆鉄砲を食らったような顔で困惑してしまいます。そりゃそうだ。ごめんなさい。もうなんだろう自分。就職するまでに治したいです。

もうすぐ春休み\(^∀^)/
スポンサーサイト
  1. 2009/01/26(月) 00:47:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

ああ神さま

やらなきゃいけないことが積もってる。全部単位に関することだけど。つまり死活問題。
とりあえず今日の目標:ゼミのレポートを書き上げる。
午前中に起きて、課題図書の「世界の神々 神話百科」を開いてみたり閉じてみたり。「神話百科」というタイトルどおり、世界各国の神々の(神々っていうと専らモンスターエンジンが思い浮かぶのは私だけなのか?)基本情報が載ってるわけです。なんつうか・・・アカデミックなタレント名鑑?これで3000字書けって言われてもなぁ。丸投げ感が否めないよ、もっちー。というわけでモチベーションが上がらず(正しくは上げる努力をせず)昼間はただひたすら庭を眺めて過ごした。てっぺんから降り注ぐお日さまの光は染みこむように生暖かい。まあ実際、紫外線とやらが染みこんでるわけなんだが。
煙草の煙はすいすいーっと大気に溶けていく。換気扇とか空調の下で吸うのと違って、白い筋が泳ぐように流れてくのはきれいだ。でも実際、こん中には大量の有毒物質が含まれてるわけなんだが。

そんな感じで日も暮れた。小手指に行きたい。もろもろ放り投げて行くこともできたけど、やめた。うしろめたさがあるのは相手にも誠実じゃないと思うんである。可愛くねえな。「来ちゃった。えへへ。」くらいの勢いが欲しかったりするようなしないような。

で、神々のタレント名鑑からどうにか自分なりにテーマを決めた。とりあえずメモ。
現代における神話 世界観=大きな物語 を背景に、神々のキャラクター性を消費
なんのことだかさっぱりですね。ここからボードリヤールさんをひっぱり出したりしながら書くのです。3000字。うへ。胡散臭。

だからハリポタとか観てません。三大魔法学校対抗試合?好きにやっちゃって~。


  1. 2009/01/17(土) 22:56:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

猛烈、生理痛

 新年1発目の日記が下品な話題ですみません。あ、あけましておめでとうございます。今年も仲良くしてください。いや、記録に残したいくらい痛かったんですよ、子宮が。ありがたいことに生理痛はない体質で、1年に1度あるかないかくらいなのに新年1発目でみごとにかましてくれた。胃腸が原因の腹痛とはなんか違うあのエグい痛み。どう言えば伝わるだろうか。なんか、屈強なドイツ人が四、五人集まって穴掘りでもしてる感じの痛み。
 子宮内にドイツ人を抱えたまま、しかも前日の産地飲みからほとんど徹夜の状態でのバイト。きつかった。前回の日記にも登場したダメ~な感じの新人と一緒にシフトに入る。ダメ~な感じの新人は明日成人式に出席するらしい。
 「でも僕スーツ持ってないんですよね。」とダメ~な感じの新人は特に困った風でもなく呟いた。
 「ああ、別にいいんじゃない。」と、痛みとの戦いでやや前傾姿勢を保ちつつ答えるわたし。「いいんじゃない」の「いい」は「どうでもいい」の「いい」なのだった。
 そのダメ~な感じの新人、なんかトイレ休憩やたら多いぞ。「貴様の膀胱は水風船か!」というわたしの心の叫びをよそに「トイレ行ってきます。」と言ってしれっと店を出て行く新人。彼の華奢な背中を見送る私の脳内でふくらむ「トイレ休憩という名の一服説」。まあ、身近にウ●コマンとか呼ばれるほど頻繁にトイレにこもる人間もいるしね。本当にトイレの近い人なのかもしれないけど。どっちにしてもプチうざい。彼が3度目のトイレ休憩に入ったとき、ついに私は店長に早退を申し出た。
 バファリンは思いのほか効き目が早くて驚いた。なっちの家にちょっとお邪魔しているうちに、ドイツ人共はつるはしを肩に担いで引き上げていった。なっちの家を出ると、空の低い位置に満月が出ていた。舞台のセットみたいな、美しすぎて逆にリアリティに欠ける月だった。思わず、閉めた扉をもう一度開いて部屋の中のなっちに呼びかけた。
 「なっち、月がきれいだよ。」
 「きのうもきれいだったよー。」
 なんか台本っぽいやりとりだな、と思いながら歩いた帰り道。
 駅に着くと改札前で黒いスーツを着た2人組の男性が神妙な面持ちで「○○家」と書かれたプラカードを掲げていた。葬儀会社の人なのだろう。わりとよく見かける光景である。しかし、なんかこれを見るたびにシュールに思えてならないのはわたしだけなのか。
 「何かを持って立っている大人はバカに見える」と宮沢章夫のエッセイで読んでなるほどと思ったことがあるけど、この葬儀会社の人もなんかバカに見える。なんだろう。空気の漏れるような力のない笑いを感じる。そもそも葬式ってシュールだもんなぁ。とか言ってる自分はそうゆうところからして社会に不適合なんじゃないか、とか考えたり考えなかったりしながらウ●コマンの家まで歩いた。
 ウ●コマンはハッシュドビーフを作って待っていてくれた。
 念のために言えば、ウ●コは入っていなかった。

  1. 2009/01/12(月) 12:03:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

でぶちゃーみー

Author:でぶちゃーみー
FC2ブログへようこそ!

BlogPet

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。