にこにこぷん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

へんなユメみた

でっかいホールの隅にぼんやり立っていた。花束を抱えた松葉なみが近寄ってきて「チャーミーも早くしないと行っちゃうよ」と言って私に花束を渡すと出口のほうに走って行ってしまった。

そうだ。今日は卒業式(なぜか現3年生の)で、シネマニ在校生は式が終わって退場していく卒業生に花束を渡すって風習があるんだよな、確か。と、睡眠中に脳が作り出した物語設定をすばやく呑み込んだ私は、近くの扉から廊下に出た。
「私の担当はゆっきーさんだからゆっきーさんを捜さなきゃ。」
卒業生や、父兄らで混雑した廊下を焦りながら前進していると、1人の男が声をかけてきた。父兄だろうか?白髪交じりの角刈り、日に焼けた肌、紺のジャンパーの男の風貌は、漁師か魚屋といった感じで、とんでもなく場違いである。彼は顔をくしゃくしゃにして泣いている。
「あいつのこと、責めないでやってくれな、な。」
あいつとは一体誰なのか。なぜおっさんは泣いているのか。いろいろ疑問だがとにかく自分はゆっきーさんを探さないといけないのだ。私は鼻をたらして泣き続けるおっさんを無視して先に進んだ。
いつのまにか、まきみさんに花束を渡し終えた松葉なみがやってきて「ゆっきーさんはこっち!」と迷いかけていた私を案内してくれる。脳が作り出した物語設定によると、ゆっきーさんと他数名の卒業生の式は別室で行われているらしい。なぜだろう。なにか悪いことでもしたんだろうか。

「あそこ!」と松葉なみが指差した扉の前では、誰かが座り込んで泣いているようだ。
近づいてみるとそれはヤスミンだった。なぜか上半身裸だ。明らかにおかしいが夢の中の私は違和感を覚えない。「ゆっきーさーん」と、彼は額を床にこすりつけるようにして嗚咽している。私は、「メッカにお祈りしてるみたいだよ。」と言おうとしてやめた。
扉を押して中をのぞくと、薄暗い部屋のステージのようなところで10名弱の卒業生が「仰げば尊し」を斉唱するという異様な光景が広がっていた。ゆっきーさんはステージの中央らへんにいた。卒業式だというのにノースフェースのダウンジャケットにジーンズという格好だ。しかも他の卒業生が起立して歌っているのに、ゆっきーさんは椅子に座ったままである。
「さすがゆっきーさんだよ。」
メッカにお祈りしていたヤスミンが顔を上げてうれしそうに言った。
「そうだね。」
そのとき、急に八ヶ岳のことなんかを思い出して本当に悲しくなってしまった。私もヤスミンと一緒になって泣きじゃくった。

私は夢の中だけでなく、実際に泣いていて、自分の「わーん」という情けないひらがなの泣き声にびっくりして目が覚めた。仰向けに寝ていたので、耳の窪みに涙が溜まってつめたくなっていた。かなしいさみしい。でも本当にいつかは、というか遠くない未来、先輩たちも、そして自分も大学生終わるんだー。とセンチメンタルに侵される朝6時。
突然、隣から「ビールは無理ですよぉ!!」という声。一体どんなシチュエーションなんだ?
気分が白けたので耳に溜まったしょっぱい液体を拭って2度寝した。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/23(日) 02:26:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ラウンジで

今日はラウンジに全然人がいませんでした。みんなゼミ訪問やらで忙しいんっすかね~?とか言ってていいんだろうか自分は。そんなわけでラウンジで生原さんと1女の恋ばなに混じらせていただきました。なんか不思議なメンバーで楽しかったです。最後まで残ったメンバーでご飯も食べました。ミキティ・井上まいちゃん・生原さんと。生原さんご馳走様です!!今度おいしいもの作るので松葉けに遊びにきてくださいね!
9時までいたので合計すると4時間くらいいろんな話をしたことになる!楽しかったー。生原さんも言ってましたがもっと1女と絡まなきゃもったいないと思った。こんないじられキャラの私を1女はどう思ってるんだろう。別に怖いとかは思われてないよね???忘年会ではいろんな人と話そうと思いました。
  1. 2007/12/06(木) 22:18:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

でぶちゃーみー

Author:でぶちゃーみー
FC2ブログへようこそ!

BlogPet

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。